事前相談について

ご家族と親しい方々だけであたたかく故人様をお見送りするスタイルです

事前相談・生前相談とは

ご自身の葬儀相談も増えています

葬儀社・葬儀プランを比較検討しておくことで、いざという時にご家族が安心してご葬儀を執り行えるようにするものです。
後悔しない葬儀には、事前に準備することがとても大切です。最近では、“終活”の一環として、「家族の負担を減らしたい」という想いで、ご自身の葬儀相談も増えています。

葬儀社を決めるまでにかかった時間は?

4分の1が、2時間以内に葬儀社を決めている

葬儀は、思いがけない悲しみのなか、形式や費用、段取りといったあらゆることを即座に決めなくてはなりません。アンケート*によると、故人没後2時間以内に葬儀社を決めた遺族が約27%、遅くとも36時間以内に大半の遺族が葬儀社を決めています。
ご家族が悲しみで疲弊しているなか、短時間で葬儀社・葬儀プランを見極めることは難しい状況です。
事前に相談し、比較検討すること。それは、もしものときに冷静な判断基準を持つこと、しいては葬儀トラブルを回避することにつながります。

※日本消費者協会アンケート

葬儀社はどうやって探した?

故人自身や家族による「事前相談」が多数

「葬儀社の情報を得たところ」という質問に対する回答(複数回答)で最も多かったのは、「故人や家族等が事前に相談していた」38.3%でした。
続いて「(回答者が)以前から知っていた」29.0%、「家族や親族からの紹介」19.9%となっています。
相談していた内容については「だいたいの費用」「葬儀の料金など」というようにお葬式の費用に関する回答が多数みられました。
また、お葬式の内容や段取りなどについても相談しているようです。



※日本消費者協会アンケート

葬儀社選びで不安だったことは?

費用について不安を感じた人が7割以上

「葬儀社選びで不安に感じたこと」の回答(複数回答)として、最も多かったのが「葬儀の価格水準」で40.2%でした。次いで「葬儀の追加費用」が35.6%という結果となり、やはり費用に関する不安は大きいことが考えられます。また、費用以外のことについては、「葬儀の手順」26.0%、「葬儀の知識」23.5%、そして「準備しておくもの」22.3%、「考える時間の短さ」22.2%となっています。短時間で、何をどのように準備していけばいいのか、遺族が不安を感じている姿が浮かびます。
一方、「不安に感じたことはない」という回答も29.8%と3割近くに上りました。



※日本消費者協会アンケート

今、事前相談をする方が増えています!

\事前相談3つのメリット/

メリット1

事前に費用の不安を解消できる

ご要望に合った葬儀社・葬儀プランを比較検討することができます。
メリット2

ご遺族の負担を軽減できる

事前に準備しておくことで、いざという時にご遺族が慌てずに済みます。
メリット3

悔いのない式が実現できる

事前相談することで、ご本人や家族の想いをくみとった式をかなえることができます。

「としまフューネス」について

24時間 365日 対応フリーダイヤル

Eメールでのお問い合わせ

ページの先頭へ